体感の共有

先週、予定分のセッションを終えてから、何となく風邪っぽい。
急に、例年並みに冷えたのもありますが、どうも違うらしくて。
以前から、彼側の体調不良拾うことは、時折あったんですが。
分かってても、辛いのは辛いんだよね。鼻ぐるじい。
鼻こんなでも、喘息出る気配皆無。私の風邪やない……確定(笑)

もう、何の”前触れ”もなく、いきなり「絶不調」は辛い。
こういう時、根っこを共有してる、2つの”カラダ”なんだと、しみじみ思う。
巷では、何故か「エネルギー交流」ばかりが取り沙汰されてて、
しかも、セクシャルなモノばかり、持て囃されているけれども。
正直、第2チャクラ(セイクラルチャクラ)で繋がるのは、最初の一時だけ。
ずっと後に、彼側の感情体・知性体と繋がる時も、反応するけど、
少なくとも、サイレントに何ヶ月もセクシャルに繋がるの、異常だからね?
つまり、それは「全く前進していません」ってことだから。

前にも「7の法則」について、少し書いたけど。
チャクラも第3(鳩尾)と第4(胸)の間に、同じく”断絶”が在るから。
第4チャクラ(ハートチャクラ)での繋がりへ移行出来ない、ということは、
霊的には「全く成長していない状態」ってコト。
更に言えば、第2チャクラで繋がるのは、誰でも(アースバウンド含む)出来るコト。
正直、Blogとかで延々書いてる人、恥かしいし、何の自慢にもならないよ?
両手の掌合わせたら、ほんのり温かい”気”を感じるじゃない?
アレを発見して「自分はサイキックだ!」と歓んでるようなものよ?

尤も、気の感じ方の強弱も、人によって違うけどね。
確かに、初めてクンダリーニ上昇、体験した時はびっくりしたけどさ。
結局は、そこから「どうするか」なんだよね。
その現象・体験で満足していたら、一歩も前へ進めない。
何らかの現象が起こる時は、大抵、そこから”学ぶ”ことになっているから。
あるいは、すでに学んだことの”答合わせ”として起こっているか。
セクシャルなエネルギー交流で満足してる人は、
そもそも、その「現象→学び→現象」の循環が出来ていないんだろうなぁ。

何か、話が逸れたけれども。
私自身の、一番のエネルギー交流(というか、共有? 共鳴?)経験は、
彼が右目を怪我した時、突然、左目が痛くなって、10分以上開けられなかったコト。
もちろん、その瞬間は何が起こったのか、分かってなくて。
千歳行きの空港連絡バスを待ってた時で、見送りの友人も一緒だったので、
まあ、何とか、コンタクトも外さずに遣り過ごせたのですが。
翌日、彼の瞳を見てびっくり&納得したという、不思議案件。
その一件で、色々諸々確信出来て……からのー、2度目のサイレント(涙)

だから、確信と2度目のサイレントは、必ずセットで。
最初のサイレントは、ただの「地球の恋愛じゃないですよー」の”サイン”に過ぎない。
全然、サイレントっていうほど”静寂”じゃないし。
正直、ここで大騒ぎして、全然学ばない人間の”分離度”に宇宙が呆れても仕方ないし、
一人歩きした「ツインレイプログラム」を破棄するのも当然なんだろうなぁ。
実際は、システム自体は生きているし、進行中だけども。
完全に、情報の降ろし方?の方向転換したのは感じます。
まあ、別に何を信じてもいいのだけど、彼と倖せに暮らしたいよね♡

Twitter