嫉妬という毒

11月、今年も残り2ヶ月になりましたね☆
星の動きや集合意識に敏感な人は、ちょっともやもやした月初になったかも?
台風以降、水面下での「動き」を感じている方も多いと思います。
一方では、それが「焦り」として現れている、残念な人もいることでしょう。
良くも悪くも、信念という”基盤”の上に「具現化」が始まっています。

始まっている、のか、始まってしまった、のかは立ち位置によって違いますが。
最近、面倒だなぁ、と思うのは、焦り組の”嫉妬”かなー。
別に、自分で「具現化しない」という”選択”したのなら、それでいいんじゃないの?
どうしても、全員一致で「具現化しない」にしたい理由って何なの?
結局、マルバツ式価値観で、自分が”マル派”に所属したいだけなんだよね。
でも、自分で仕組み解説出来る能力はないから(感情論だから)
その根拠として「あのサイトに書いてました!(ドヤァ)」っていう(爆)
幼稚園児レベルの喧嘩、40代・50代のBBAが売るんだよね。

もうさ、人間として「恥かしい」って思わないのかな?
確かに、昭和には”年功序列”っていう制度が、かつて存在したけれども。
悪いけれど、その手の”ガキの喧嘩”売る40代・50代って、
もはや、年齢しか取柄の無い人たちが、周囲の「成功した40代・50代」が、
自分たちの”代表”で、自分も「同じく”成功した世代”」だと同一視する、
勘違いも甚だしくて、痛過ぎる”生存者バイアス”だからね?
下の世代には、向上心を腐らせる”毒”を撒き散らすだけの存在だし、
真実、成功している40代・50代の人たちにも失礼だから!

……という、もやもやな11月1日でございます(笑)
本当、この期に及んで、まだ「具現化云々」言ってるの、馬鹿みたいだよ。
別に、どっちでも好きなほうを選べばいいのにさー。
和洋中揃ったブッフェにいるのに、蕎麦しか認めない!って喚いてんのよ?
見知らぬ他人に「蕎麦以外、食べちゃダメなんです」って、触れ回ってる。
挙句、お店に「何で、蕎麦以外も提供するの!」ってクレームしてる。
現実の世界で、ベジやヴィーガンの人が、お店に文句言ったりしないよね?
ベジ対応のお店が増えたらいいな、とかは言うけどさ。

ハラールとか、アレルギーとか、色々な理由の人が存在するから、
そういう人向けのサービスも増えるといいね、という啓発は大賛成だけど。
逆に、その人たちに合わせて、地球の全人類が同じ食事にすべきだと思う?
結局、自分と他者との”違い”を認められないんだよね。
同じじゃなきゃダメ、違う=悪、という二元論の分離ちゃん。
好きなモノ選んでいいのに、隣の席の人の”お皿”が気になって仕方ないの。
自分が選ばなかったモノが、自分の選んだモノよりも美味しそうに見える。
同じ金額でブッフェ来たのに、ズルいって(笑)

それなら、自分も同じモノを取りに行けばいいだけ。
たったそれだけのことなのに、何故か、隣の席の人やお店の人に文句を言う。
自分は席を立たず、隣の席の人に「私と同じモノに取り替えて来い」と言ったり、
お店の人に「同じモノを私の皿に置け」と要求する。
ブッフェの値段は一緒でも、テーブルと料理の往復回数・歩数は違う。
そんなこと、現実世界のブッフェなら、誰でも知っているコト。
でも、それが”地球”という”宇宙ブッフェ”になると、急に分からなくなる。
もう、この原因が”唯物論”だと気づいた方がいいよ。

よく、話しても通じない相手を”宇宙人”とか揶揄するけどさ。
真実は反対で、話しても通じない相手が”地球人”なんだよね。
実際、集合の分類としてもそうじゃない?
宇宙人という集合の中に、地球人が入っているだけなのにさ。
自分より視野の広い相手に向かって、話しても通じないとか、片腹痛いわー。
海のイルカと井戸のカエルで会話してるんだからね?
しかも、茹でカエルになりつつあるから、井戸から出ようよと勧めてるだけ。
今のままじゃ、狭い井戸の中で”茹でカエル”になってしまうよ、って。

それに対して、井戸のカエルが「イルカは嘘つきだ!!」と喚いて、
井戸から出たいと願うカエルに「出るな!!」と睨みを利かせているだけよ?
自分だけが、勝手に茹でカエルになればいいのにさー。
こういうの、本当に面倒臭いので、早く「廃止」したいなー、と思ってます。
まあ、星の動き的に考えても、世代交代は確実なので。
2024年11月20日過ぎても、同じコト喚けていたら褒めてあげるよん♪
人間如き、ただの”物質の塊り”が、魂の意図や冥王星に勝てるか、試してご覧?
……とか、底意地の悪いことを思ってしまう私(滝汗)

過去のことを忘れ、現在のことを軽んじ、
未来についての恐怖をいだく者たちの人生は、極めて短く、不安に満ちている。
彼らは人生の終点に達したときにやっと、
なんと長い間、何もすることなしに忙しい思いをしたことかと悟る憐れな人たちである

セネカ『生命の短さについて』

でも、真実なんだよね。
どうしても、スピリチュアル関係は「物的証拠」で証明し難いけども。
少なくとも、星という”魂の地図”で方向性は読める訳だし。
巷の”変なもの”が、何処で躓いたのか、その”原因”を私は指摘出来ますから。
本当、唯物主義の二元論が、諸悪の根源なのよ(笑)
まあ、厳密には”悪”ではないけど、地球の言語は”二元論”の上に成立だから。
その辺りも、面倒臭くて嫌だよね。本当に。
今、その折合いのつけ方?で、ちょっと悩んでます……。

Twitter