具現化への道

最近、何か愚痴っぽくてスミマセン(汗)
もう、そういうトコ、気にする必要はないというか、全く違うフェーズなんですが。
細かいことが気になってしまう、悪い癖?
夏以降、自分でもびっくりするくらい、集合意識的なモノに敏感になってて。
あとは、彼側?の鬱々みたいのも、伝染するっぽくて。何かね、うん。

正直、Webの片隅で言っても仕方ないし、もう気にしなくていいのだけども。
文章化することで、自分の中でラベル貼って不用品倉庫に投げ込んでるのと、
あと、そういう”集合意識”的なトコへ、ある種の”宣言”してるのもあるのかな?
ガイドレベルの”上の人”は、Webに住んでるようなトコあるし(笑)
あと(まだある・笑)、これは地域的なモノで申し訳ないのですが。
先週末からの(実際は、10月半ばから)札幌disに偏ったTV番組の”怨念”みたいなの?
私、普段からドラマだけで、ニュースとワイド系一切観ないんだけど、
TV付けたタイミングや、ついった開いたタイミングで遭遇すると、辟易する……。

少しだけ、愚痴らせて貰いますが。(スミマセン・汗)
利権塗れ、既得権益にしがみついてんの、本当に醜悪ですわー。
残念な気持ちは、自然発生の「感情」だから、分からなくもないけどさ。
それに配慮して、市長や知事が会見で笑顔封印したら、
今度は「笑顔がない」って?いや、笑顔なら笑顔で難癖つけたでしょ?
挙句、市に「泥棒」とか苦情の電話入れたり(熊の時もあったね)
もし、冬季五輪決まったら、東京でお礼のマラソン開催しろとか、馬鹿なのか??
もちろん、害悪は”マスコミ”だと分かっているけどね。

でも、実は、私、5年ほど前に千葉に住んでいて、
渋谷の某不動産(バレバレだな、渋谷だもん)で派遣仕事したことあるのよ。
で、やっぱり、札幌disが凄かったんだよね。
東京は「表参道」という地名だけど、札幌は「表」は国道しかないので、
反対に「裏参道」が、洒落乙な街で、地価もそれなり、その会社の物件も在った。
なのに、お局(といっても、派遣3人の局。しかも、縁故採用)以下、
揃って「裏参道とか、可哀想だよね」とか事ある度に言うから、辟易しました。
そういう奴に限って、23区生まれ&育ちではないんだけどさ。

正直、地方民からすると、23区外は「東京」ではなく、ただの「都下」だし。
生粋の東京生まれ、東京育ちの人は、そんな変なこと言わないし。
因みに、そこは何のかので、1ヶ月で辞めちゃいましたね。
もうね、局の「誤字に気をつけて!会員権じゃなく、会員券よ!」で嫌になった(笑)
もちろん、そんな人は”一部”だって知っていますけども。
今回の札幌disで、昔のそうした諸々思い出したり、巷の分離度に呆れてました。
それを助長する仕組みの数々、あながち”陰謀論”じゃないかも?(笑)
本当、既得権益にしがみついてんの、醜悪……。

    *    *    *

もう本当、愚痴でごめんなさい、ではあるのだけど。
最近は『AKIRA』の世界観になって来たので、不謹慎だけどちょっと面白い。
昔は、PSY=ESPのイメージが定番で、オカルト寄りだったからね。
どうしても『AKIRA』とか『NIGHT HEAD』みたいになっちゃうんだろうけども。
当時の経験・知識ベースで”アセンション”をチャネると、そうなるのかも?
あと、CLAMPの『X』もね。然もありなん、っていう感じで。
案外、この辺りは「???」という人も多いのかもしれませんけれど。
小説とか映画とか、割とアカシックベースで出来ているからね?

本当、Q.E.D.が近づくに連れて、人生の「大総括」なんですよ。
所謂、スピの”学び”に関する経験だけではなくて。
小学校へ上がる前に観てたアニメの、妙に記憶に残っているシーンとか。
中学の頃、大好きだったアニメとか。初めて、父と一緒に観た映画とか。
本当、面白いくらい、点と点が繋がって行くから、不思議。
遷宮ブームより前に、各地の神社をこれでもかと訪ねていた時期があったり、
その悉くが、雨で迎えられていたこととか、今になって意味が分かったもの。
当の本人は、まだ自覚したくないし、嫌がってもいるんだけど(笑)

自慢でも何でもなく。
小さい頃から、見えない世界の人たちに”英才教育”されてたなー、と。
一旦、スピというか、オカルト的なものからは、離れていたはず(?)なのに。
いつの間にか、ちゃんと”戻されて”いるし(笑)
理解に必要な、哲学とか、神話とか、全部(趣味で)網羅してるのとか、
本当、上手く”誘導”されながら、生きて来たんだなー、と思います。
↑の嫌な経験も、分離と既得権益(とバイアス)の構造知る為とも言えるし。
実際、その”既得権益”との対立(?)が、彼側の”課題”だし。

正直、男性レイの方が”社会的地位”が上のパターンは多いので。
結果、今まで築いたもの(=既得権益)の”手放し”は、必ず来るよね?
あるいは、既存の”常識”の手放し、と捉えてもいいけれども。
何故だか、女性レイの存在と”それら”が、対立(見かけ上の)する構図になってる。
実際は、どちらか一方しか選べない訳でもなく、もう片方を”失う”訳でもないのに。
お金とか地位は、唯物主義とべったり、癒着を起こしてるから、なかなか剥がせないのよ。
そこに気づいて、自分にとっての「中庸」を見つけたら、課題終了。
二元論&唯物主義とサヨナラ、Q.E.D.からのー、新世界へGO!なんだけどね。

そこでゴチャゴチャしてるのが、男性側のイマココです(笑)
でも、多くの人が感じているように「水面下」では、動いていますから。
まあ、最後の足掻きとして、暖かく見守るしかないなー、と思ってます。
本音としては、待つのもそろそろ飽きたけどね☆

Twitter