既婚、の捉え方

一言で「既婚」と言っても、女性側、男性側、双方共、の3パターンありますが。
スピ恋愛では”陰陽の法則”から、女性が先に”自己統合”する必要があるので、
女性の”既婚”の捉え方について、記載しておこうと思います。
男性側の問題は、女性が自己統合すれば、自然と解決へ向かいます。
なので、くれぐれも男性に「行動」を求めないように。

ツインレイに限らず、スピ的な「変化」が訪れる時の”知らせ”は色々あります。
超えるべき”課題”も様々ですが、共通課題に必ず「お金」があります。
この2つ、大抵セットになっているというか、複雑に絡んだ状態になってます。
独身者や離婚者の場合は、仕事や家族とかから”現実”が崩壊しますが、
既婚者の多くは、やはり、というか、当然というか、今の”家庭”が焦点です。
その為、独身者・離婚者とは「別カテゴリ」と思い込みがちですけども。
結局は、皆さん同じ”課題”に向き合っているんですよ。
まず、このことに気づき、視野を広げて行きましょう。

決して、既婚者だけが”大変”だとは思わないで下さい。
お勤めしている人は、仕事関連から諸々の課題・お試しが始まります。
あるいは、実家や親戚関連から、課題・お試しが始まる人もいるでしょう。
この場合、実家暮らしの人なら、何処かの段階で一人暮らしになることが殆どです。
では、既婚者の場合では、どうなるでしょうか。
特に、フルタイムでがっつりお勤め、ではない”主婦”の人の課題・お試しは?
人生揺るがす課題は、配偶者・子供しか該当しないんです。
この”スタートライン”に立たない限りは、決して何も始まりませんよ?

    *    *    *

ただし、ここで安易に結論して欲しくないのは、
既婚で、片割れらしき男性に出逢った、の100%が離婚ルート、ではないこと。
実は、すでに結婚している配偶者が伴侶でした、のパターンもあります。
その”事実”に気づく為に、目覚まし役の相手と”出逢う”ケースです。
現実世界での”接点”が極端に少ない場合は、この可能性が濃厚です。
さらっと書きますが(笑)、お相手が有名人系という皆さん、
男性のプライベート、どのくらい知ってますか?現実での”証拠”ありますか?
エネルギーや作品等ではなく、第三者の証言は、提示可能ですか?

所謂、有名人というカテゴリの男性は、エネルギー値(波動)が高いです。
ですから、1対大人数という、目覚まし役を担ってもいます。
もちろん、全く違うベクトルには、真に1対1の関係を築く女性レイが存在しています。
その「男性」に相応しい、等しいエネルギー値(波動)を持った女性です。
少なくとも、既婚を”言い訳”にして、自己統合へ向かわない女性ではない。
もうね、ガタガタ言う前に、一度出待ちでも何でもしてみなよ?
その”伴侶”とやらに話しかけて、他のファンとの扱いが違うかどうか、試してみ?
ホンモノなら、向こうから気づいて話しかけてくれるよ☆

では、勘違い説から始めて、ぐるっと一周して、やっぱり伴侶が別にいる?の場合。
まあ、最終的には「配偶者 or 伴侶(候補)」の選択へ至ると思います。
そうなると、また、お金がー、子供がー、という”責任転嫁”が始まるのですが。
別に、今すぐ決心して、明日、離婚届出しなさい、という訳じゃないのよ?
でも、スピ恋愛の”仕組み”として、先に伴侶候補の”真偽”は分からない。
だから、決断出来ません、と言いたいのかもしれませんが(笑)
これは、離婚以外の”課題”の人も同じ種類の選択させられているからね?
真の課題は「責任転嫁せず、自分の意志で決められますか?」だから。

そういう意味では、今の配偶者を選ぶのもアリなのよ?
あと、どうしても、すぐに決められないなら「○年以内に決心する」でもいい。
問題なのは、自分なりの”結論”を出せないということと、
それを、子供(家族)や、お金の所為にしてしまう、ということだからね?
だって、お金に困るから、は、お金があれば離婚するんでしょ?
もうその時点で、今の配偶者はお財布で、愛は無いと告白しちゃってない?
お金云々だって、アラフォー・アラフィフの転職は、同じ不安抱えてるよ?
しかも、冥王星天秤座は新卒ですでに”氷河期”だし(笑)

    *    *    *

だから、既婚者であっても、自分を「小さな枠」へ押し込めない。
もっと、視野を広げてみればいいだけなんです。
乱暴な言い方だけれど、独身者の”別の会社へ転職”と基本は一緒なんですよ。
今の”家庭”を解体して、新しい”家庭”を創る、ということだから。
もし、それで今の家庭に一切の”不満”が無いのなら、配偶者を選べるでしょ?
仮に、何らかの”不満”があるのなら、それは改善可能なのかを考える。
旦那さんが話を訊いてくれないとか、どうせ無理なんですとか、
最初から決めつけずに、一先ず、試すべきことは全部試した方がいいです。

まあ、本当に無理な場合もあることは、重々承知していますが。
私も、モラハラ&DV経験してるバツイチだから。わはは。
その場合は、○ヶ年計画みたいなので、水面下で離婚計画立てればいいの。
多分、ツインレイ界隈が、最初は既婚者が多かったのって、
この”離婚プロセス”に時間が掛かるからなのかなぁ、と今では思っています。
尤も、その”概念”に乗っかっただけの人もいるかも、ですが(笑)
でも、本当、このツインレイのシステムは、想像より遥かに大きな計画っぽいので。
そうした人も含め、一番”上”では計画通り、予定調和なのかもしれません。

Twitter