今後の方針

新月の星読み記事が、まだ更新出来ずにスミマセン。
同じく、射手座シーズンの話と、木星のサイン移動の話も書きたいのですが。
他にも、色々諸々後手後手になっていて、本当に申し訳ないです(涙)
現実側へ舵を切った途端、怒涛の展開と、もれなくセットの”縁切り”が起こって、
この一週間、バタバタと忙しく過ごしておりました。

今回も、また”3度鳴いた鶏”だったんですよー。
そして、距離を置こうと決心した途端に、オラクルカードが激変(爆)
もう、本当に”周波数問題”って大切なんだなぁ、と実感しました。
まあ、安易に懐へ入れてしまう私も悪いのでしょうが。
つくづく、ツイン関連の人とは「友人」にはなれないのだな、と。
こちらは、友人枠のつもりで話しているから、個人的な気づきもシェアしたし、
まだ”反転”していない部分についても、お伝えしていた訳で。
ぶっちゃけ、セッション紛いのことしてたんですよ。

別に、お金がすべてという訳ではありませんが。
結局、人間って、自分から”お金”を払ってアドバイスを求めた時にしか、
相手の言葉には耳を傾けないし、傾けたくないものなのかなぁ、と。
ご自身では、お相手と合流間近だと思っていらっしゃったけど。
私の目には、1年前の私自身と同じ部分が、時々見え隠れしていたので、
どうやってアドバイスしようかな、とタイミングを伺っていたんですけども。
教訓「求められないアドバイスは、してはいけない」でした(笑)
結句、スピもツインも、ただの”社会”の一郭なんです。

幾ら、ここまで、スピとか魂とかに向き合って来ても。
それらの”学び”を現実世界で活かせなければ、意味ないと思わない?
この手の”学び”は、ある意味、一生モノで続いて行くのに。
自分の学びは終了してて、あとは伴侶と合流するだけだなんて、絶対にない。
日々、ここはこうだったとか、ああ、まだこういうの残ってたとか。
色々、調整しながら、伴侶との合流へ向かっている他のレイさんに失礼だよ。
どれだけ「自分は他の人と違う」と思っているのか、知らないけど。
そういう”驕り”って、完全にクラス替え対象だから。

まあ、もう別にお好きなように進めばいいと思いますが(笑)
そんなこんなで、私は9月の貰い事故と併せて、色々と学ばせて戴きました。
多分、次回から、鶏が3度鳴く前にすぐ気づけると思います。
そういう意味では、これも今後の為の貴重な”経験”なのでしょうが。
ただ、当分、セッションに付随するメール以外では、
スピやツインに関係するお答えは、一切しない方針にしようと思います。
あと、同じ理由でフォーラムもやっぱり要らないよね?
結局、お金が絡まなければ、真摯になれないのが”人間”だって分かったから。

ここからは、もう完全に愚痴なんだけども(笑)
思えば、件の人は、最初から通常の星読みセッションで、
ツインレイに関する質問、平気でして来るような人だったからなー。
そこで、私がちゃんと「お断り」してれば良かった、ということだよね?
そこは、私も反省するというか、好きじゃないけど”線引き”しないとダメかー。
利用者の”良心”を信じちゃダメなんて、スピの意味ないパラドックス(爆)
9月の貰い事故もだけど、事スピに関しては”例外”を1つ認めると、
いつの間にか、勝手に立場逆転して来るから、今後は気をつけたいと思います。

でも、事前に問い合わせて下さる人が殆どですよ?(念の為)
ただ、ツイン界隈が「下品」なのは、やっぱり、こういうトコなんだよねー。
無意識の”マウント”が入るというか、それだけ、女の闇が深いの??
相対的な”位置”を知るのと、我先にの”マウント”は別モノなのにね?
例え、自分と同じ”感覚”の人がいても、結局は、別の人間だから。
自分の”感覚”の答え合わせは出来ても、それは決して”体感”ではないんだよ。
そして、自分で”体感”を得るまで、本当に”学んだ”とは言えないの。
なのに、何故か、ツイン界隈には、この”バイアス”が多い。

だから、最終的にセッション外で話をしなくなるんじゃない?
それか、もう嫌になって、独り淡々と”学び”を続けて行くという選択になるか。
まあ、現実問題、気づきをシェアする”義務”はないですからね。
単に、ライトワーク推しの風潮で、Blogとかに向かって行くだけのことで。
それを勧める”上の人”も、結局は、低次元側のガイドだし。
そもそも、広めるのが目的ではなく、書くことで”自分”見つめてね、だし。
間違いだらけの”お花畑”スピも、何れ刷新されると思うけど。
私は、今まで通り、書きたい時に書きたいことを書いて行くことにします。

Twitter