4月以降のセッションについて

現状、シフトの休日合わせで、予約可能日を設定している都合上、
対応可能な曜日に偏りがあり、ご不便をお掛けしています。
正直、3月はもう少しバラけると思っていたのに、まさかの曜日固定……orz
一応、5月辺りか、場合によっては夏以降になるかもですが、
以前同様、平日中心の割とフリーなスケジュールに戻る予定でいます。

それまでは、どうしても現体制での対応になってしまう為、
4月5月については、試験的に「早期予約」を承ってみたいと思います。
希望日に合わせて、お休み入れます。休みます(笑)
試行の為、各月1枠だけとはなりますが、必要な方へ扉を開けておきますね。
ツイン向け以外は、従来通りの承りで恐縮なのですが、
状況が変わり次第、平日中心のスケジュールに戻る(はず)ですので!
相変わらず、先の動向が読めなくて、大変申し訳ないのですが、
何卒、ご理解・ご了承のほど、宜しくお願い致します。

   *    *    *

昨年から、3ヶ月ごとに大きな「節目」が訪れて、色々諸々試行錯誤。
何かと安定せず、ご不便をお掛けしておりますが(汗)
実は、ワタクシ、2018年からの3年間、冥王星主導の変革期が来てまして……。
昨年一昨年は、春分~夏至の四半期が一番大変な時期だったんですよ。
ご存知の通り、冥王星は1年の5ヶ月以上も逆行するので、
順行→逆行→順行で、都合3回、タイトなアスペクトが形成されるんですね。
流石、3回目の頃には平常運行なんですが、逆行の時がなかなか大変でして。
更に、今年は土星IC合も重なるので、果たしてどうなることやら。

厳密には、何が起こるか読めない、ではなく、時期が読めない、のですが。
土星IC合は典型的な「引越し」の星回りなんですけども。
丁度、今の物件の更新時期も今年の夏なので、色々と気に掛かるところ。
逆行時の春分~夏至に出て来るのか、順行後の秋分以降に出て来るのか。
順行→逆行→順行で、念入り(笑)にアスペクト取って来るのは、
人生の「節目」となる出来事、重大事案に発展することが殆どですからね。
今は、目に見える形での”サイン”待ちの状態です。
逆に、2021年に入ってしまえば、ルーティンへ落とし込めるのですが。

そんなこんなで、今年も3ヶ月ごとにシフトチェンジしながら、
Blogを書いたり、セッションをしたり、という活動は地味に続きそうです。
多分、プログレスの月が牡羊座へ回帰するまでは、こんな調子?
ただ、時期によっては、自分の学習を優先したり、はあるかもしれません。
この辺り、敢えてスピから遠ざかることで、現実が進んだりもするからね。
そうして、何故、そうしたかの理由は後からしか知らされないので。
傍から見てると、一見迷走しているように思えるかも知れませんが、
温かく見守って戴けると幸いです(汗)

   *    *    *

昨年の冬、一旦スピ関連から距離を置いて、現実寄りで過ごしてみましたが。
やっぱり、全く”星読み”をしないと少し淋しいんですよ。
でも、星読みやセッションをメインにしたいかというと、それも少し違って。
結局、私は”道楽”として星を読んで行きたいんだなぁ、と。
道楽と呼んだら、お気を悪くされる方もいるかもしれませんが(汗)
道楽だからこそ、時間や件数に拘らずに読める、というのもあると思うんです。

確かに”仕事”と呼んだ方が、聞こえは良いのかもしれませんが。
そうすると、絶対に時間や件数の自己ノルマ的なモノが生じるでしょ?(笑)
別に、自称・道楽だからといって、手を抜く訳ではなし。
逆に、仕事にしないことで、もっと自由に読めるような気がするんです。
もちろん、お代を戴く以上、それに見合ったクオリティでお届けします。
この辺り、結局、体験された方にしか伝わらないですけども。

あと、これは最近降りて来た”気づき”ですが。
私と同じように、何かしらの占術やセッションをされているレイさんで、
何故、セッション1本へ移行出来ないのだろう?とお悩みの方。
多分、それで「合っている」のだと思います。
宇宙が”巫女”を求めていない今、セッションのみの生活は「非推奨」なのです。
正しい道を歩んでいるからこそ、セッション1本へ移行出来ないんですよ。

真の”ライトワーク”は、そんなモノではないから。
必要な人へ、必要な時に必要な情報が届けばいい、ただそれだけ。
基本、自分のしたいこと優先で、その為の働き方も全部自由です。
何が我慢で、何が心地好いのか、全部自分で決めてOK。
すべて”バランス”が大事で、その”バランス”を見出すのが最大の”学び”です。
どうぞ、ご自身のバランスを見直してみて下さいね☆

月別投稿一覧

Twitter